移動距離に合わせた席|女性一人でも安心して乗車することのできる高速バス
カップル

女性一人でも安心して乗車することのできる高速バス

移動距離に合わせた席

車内

長距離の移動に高速バスを利用する時に、席が4列、3列と設定されていることがほとんどです。高速バスに乗って移動する時に心配なのが快適さだといえるでしょう。高速バスの列数は、座席数を意味しています。高速バスは、高速道路を走行するため一般の道路を走行するバスのように、立って乗ることができません。そのため、用意された席数の分しか乗車することはできないのです。高速バスに乗る場合や、予約をする時には移動の距離や自分の体調、一緒に乗車する相手がいるのであれば、その人に合わせて座席を選択すると良いでしょう。まず4列シートですが、高速バスの中でも一番価格が安く設定されているシートになります。左右に二席ずつ、11列の席があり一番後ろにロングシートのある一般的なバスと同じような仕様になっているシートです。シートとの間隔がさほど広くはないため、比較的短い距離の移動や、快適さよりも運賃を重視する人に向いているシートになります。4列シートにも、後ろの席がロングシートではなく、通常の座席になった高速バスもあります。そして3列シートですが、2席のペアシートと、1席が独立したシートになっていて、4列シートよりも横幅が広く設定されている高速バスです。移動距離が長い人や、夜行の高速バスで移動を考えている人に向いているシートになります。3列シートにも、全ての席が独立した形の物もあるので、一人旅や独立したシートを希望する人に向いているといえるでしょう。高速バスのシートを選ぶ時は、移動距離に合わせて席を選びましょう。